デザイン設計

デザイン検討後、ゼロからのCAD上での設計や、非接触デジターザでモデルをスキャンし、そこからCAD化する方法等で、設計を進めます。
設計工程において、構造解析を実施したり、量産用の型を設計する場合は、流動解析を実施し、デザインの検証をしていきます。

3Dデジタイザーで設計と試作のスピードUP

当社では、3DデジタイザーATOSを使用した計測サービスを行っております。
3DデジタイザーATOSとは、ドイツGOM社が開発した『光学式3次元デジタイザー』で本体に取り付けられた2個のCCDカメラにより人間の目の原理で有形物の形状を取り込み座評価して点群データを作成するシステムです。

3Dデジタイザーで設計と試作のスピードUP

ATOSおよび非接触式の特徴とは?

  • 非接触式計測なので従来のポイント計測形式などの方法に比べ,測定対象物に傷をつけたりしない。
    また,有形物であれば柔軟なものも状態を固定すれば計測が可能。
  • CCDカメラによる数カットの撮影なので計測時間が短く済む。
  • 測定精度が極めて高い。測定範囲によるが標準撮影時で計測誤差は±0.05mm程度。曲面も同様の精度で測定可能で接触式には不可能な最大の特徴。
  • 非接触式であるための対象物の大きさや形状・状態を選ばない。
    ※現状でのサービスの目安は600mm3です。大きいものについてはお問い合わせください。
  • 一般的なCADソフトで取り扱えるデータフォーマットで出力が可能。
    ※対応する出力フォーマット:STL・ASCⅡ・IGES・POL等
ATOSおよび非接触式の特徴とは?

クレイモデル測定データ例

クレイモデル測定データ
クレイモデル測定データ

クレイモデル測定データ

最終製品データ

最終製品データ

デザイン設計例

デザイン設計例